×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

浄土真宗寺院の未来を考える
サイトマップ | お問合せ 
抱える問題と変革への提言
 

親鸞会会員・体験談 寺は何も教えてくれなかった

60年間求め続けた『正信偈』の意味

10歳のころから寺に通い、嫁いだ先でも朝晩の勤行は欠かしませんでした、しかし60年間正信偈の意味は分かりませんでした。

残念な寺の状況

最近は寺同士で連携し、門徒が亡くなると連絡を取り合い、呼ばれもしない葬儀にゾロゾロ押しかけ、自坊の門徒でもない人から「お布施」を取っているとも聞きます。

御名号を外せと住職は言った

49日法要で、御名号を外さねば、法事をしないぞ。近所の手前困るだろう、と住職は迫ってきました。

法華宗で30年、教えは何もなかった

朝夕1時間の読経をし、何十回も山に登り、祈祷を続けて来ましたが、教えは何も聞けませんでした。

寺では聞けなかった人生の解答

「念仏さえ称えていれば、死んだら極楽なんておかしい」と感じ、寺には行かなくなりました。何のために生きるのか、その解答は親鸞聖人の教えにありました。

本当は本願寺も知っている 御名号こそ真宗の正しい本尊

浄土真宗の本尊を名号にしたことにより、それを批難する同行も現れました。

神仏混交の寺と決別 法事は親鸞会館で

寺の境内で、神道の音楽である雅楽が始まった時は、さすがにあきれ果ててしまいました。烏帽子をかぶった神職5、6人が、笛や太鼓の演奏を始めたのです。

東京砂漠に弥陀の法水

「東京の築地本願寺に毎月通いましたが、後生の一大事の話がありません。次第に、「ここでは駄目だ」と思うようになりました・・」

話し合い法座で 結局わからずじまい

「宗教は、みな同じじゃないのか」などをテーマに、門徒どうしが話し合うだけで、住職はほとんど沈黙という「話し合い法座」が、全国で行なわれています。でも、結局、何が正しいのか、わからないままで、困ってます。

法話が聞きたい、でも聞けない

「報恩講に、講師を呼んでください、お話が聞きたいんです」
と頼んでも、住職は、無視。しまいには、
「親鸞?どこが立派なんや。祭り上げられてるだけや」
 信じがたい住職の言葉に、唖然としたのでした。

ご本尊を放り投げて行った住職

葬式が月に2度あれば

※親鸞会会員の体験談に掲載された個人名は、プライバシー保護のため仮名にさせていただいております。

 

親鸞会と浄土真宗の現状」開設にあたり

 このたび、「浄土真宗親鸞会と浄土真宗の現状 〜抱える問題と変革への提言〜」というサイトを開設いたしました。
 私は、西本願寺の門徒の家に生まれ、育ち、寺にも通っていました。現在は、親鸞会の会員として、本当の親鸞聖人の教えを学んでいます。
  浄土真宗の家に生まれた人も、そうでない人も、親鸞聖人は何を教えられた方なのか、親鸞聖人の教えが聞きたいと思っている人はたくさんおられます。(→続きを読む)


浄土真宗親鸞会リンク集

浄土真宗を憂う

法悦の泉|親鸞会会員の喜びの声

親鸞会 親子ネット

このサイトの趣旨については、はじめにをご覧下さい。

西本願寺ニュース

本願寺と親鸞会の違いについてNEW

どこが違うのかを、「親鸞会に迷わされないようにしましょう」というチラシのやり取りを通じて紹介します

寂しい報恩講

富山県の北日本新聞に掲載された、本願寺の報恩講事情

安芸門徒??空き門徒?≠ノなるな

「今や『がら空き』の『空き門徒』と指摘したのは、『安芸門徒』の著者の水原氏」中外日報より。

本願寺には信心獲得を求めるひとがいない、中外日報より。

「最大の危機は信心獲得が真剣に求められなくなったこと。ご法義よりも寺院の存続が優先されている」

「死ぬ気」の努力とは、中外日報より。

祖師聖人750回忌の懇志金について、定例宗会についての報道から、西本願寺の現状をお知らせします。

西本願寺門主にインタビュー(中央公論より)

中央公論・平成18年4月号に西本願寺門主・大谷光真氏のインタビューが掲載されていました。
「人間が壊れてしまった時代に、伝えたい親鸞聖人の教え」とは?

西本願寺新門披露宴より

平成18年4月1日本願寺新報に西本願寺新門・大谷光淳新門の結婚式の様子が報道されました。
「教えを伝えることを最優先に全力で取り組んでいく」との決意について

西本願寺新門の言葉 期待できるか?

 西本願寺新門が、結婚式披露宴で「み教えを伝えることに全力で取り組む」と発言しました。その発言から見える、西本願寺の現状と、変えていこうという新門の発表に期待したいと思います。

朝日新聞・西本願寺門主、五木寛之の対談

平成18年1月1日号掲載の西本願寺門主・大谷光真氏と作家・五木寛之氏の対談を読んで驚きました。

 
参考サイト
中外日報
本願寺派公式
真宗大谷派公式
真宗教団連合
Yahoo真宗カテゴリ
真宗改革の流れ
 
親鸞会関連リンク
浄土真宗親鸞会
浄土真宗を憂う
親鸞会と本願寺の違い
真宗原理主義の台頭
メディアの見た親鸞会
親鸞会の真実
 
浄土真宗情報サイト
浄土真宗の歴史と本
POSTEIOS
浄土真宗watch
 
新着情報 | リンク集 | お問合せ
ご感想をお寄せください。お待ちしています。 
親鸞会と浄土真宗の現状 〜教えを説かぬ寺の被害〜